自営業の賢いカードローン術

当サイトでは自営業者、個人事業主、自由業、フリーランス、商店主、町工場経営者など急な資金繰りで短期間ローンの利用を検討する方々へ情報を提供していきます。

▼審査通過率Ranking▼



プロミスはWEB完結で24時間キャッシング!個人事業主の生活費および事業費に利用OK!



三菱東京UFJ銀行カードローン お試し診断



プロミスのレディースキャッシングは生計費および事業費に使えます!




最近インターネットをしていると、カードローンの広告をよく見かけます。

私はお金を借りるという行為にあまり良いイメージがなかったのですが、お金を借りた経験のある友人に話を聞くととっても便利だそうです。

個人事業主の友人が言うには、奥さんに内緒で給料日の直前にお金が必要になった場合などに特に重宝するらしく、たまに借りているらしいのです。

「でも借金だろう」と私が言うと友人は給料日が来るとすぐに返すから大丈夫だと言いました。

そこからカードローンに良いイメージを持っていない私に、借り方などを説明してくれたのです。

申し込むためには窓口だけではなくインターネットを使って申し込みができることや、審査も早く結果もすぐにわかること、審査をパスすればすぐにお金を借りられることなどを教えてくれました。

たしかに急いでお金が必要な時に、すぐにお金を貸してくれるのは便利そうです。

カードを持っていると、限度額以内ならいつでもコンビニなどのATMでお金お借りられることや、お金を返す時も窓口だけでなく振り込みやコンビニなどのATMから返済できることも聞き、それなら借りる時も返す時も楽だなと私は感じたのです。

その話を聞いた数日後、私も自営業で手持ちが少ない時に会社で急に金が必要になりました

周囲にお金を借りられる人がいなかったので、昼休みにカードローンを取り扱っている業者に駆け込み、すぐにお金を借りることができました。

カードローンのプロミスなどでは個人事業主の生活費と事業用のどちらでも使用可能なのです。

利用してみるととっても便利だったので、必要な時はまた利用してみたくなりました。

初めてのキャッシング申込


まず最初に、消費者金融でキャッシングしようと思ったら、
自分が条件などを見て選んだキャッシング会社の公式サイトへアクセスし、
インターネット経由でお申し込みをします。

最近は「WEB完結」と言って
ネット上ですべての手続きを完了できるサービスも出てきていますよね。
テレビCMなどでもやってますからご存知かと思います。

それでは管理人が実際にカードローンを申し込んだ時の
キャッシングの流れ
を書いてみたいと思います。

まず今回は、当サイトでもご紹介している
「プロミス」の公式サイトにスマホからアクセスし申し込みました。



お申込ボタンをタップして、必要事項などを入力してください。

ネットからの申し込みが終わると、
その後、個人名でプロミスのコールセンターから電話がかかってきます。
プロミスからの電話とはわかりません!誰にもばれない配慮です。)

ここで審査結果について説明があります。
アルバイトなどをしていて一定の収入があれば、審査にはパスできます。

お金の返済などをするカードについては、
郵送してもらうこともできますし、
ご近所の無人契約機ATMまで行けば、即日発行できます。

なお、お金の振り込みは即日
あなたの銀行口座へ振り込んでもらうことも可能です。

ここでは、プロミスを例にしましたが、
他のカードローン(キャッシング)会社を利用しても手順はほぼ同じです。

また、今回は3項目の入力だけで分かる「お借入診断」などの
お試し審査」は利用しませんでしたが、
審査が不安な方などは、初めにこちらからご利用になるのも良いでしょう。

プロミスの場合だと、3項目の記入を終えたら
「診断開始」ボタンをクリック
しましょう。

カードローン会社によっては3秒診断とか10秒審査とありますが、
実際にはボタンを押して1秒くらいですぐに結果が表示されます。

「融資可能」の結果が表示されたら、
本申込に進むことができます。

本審査完了までの時間も、最短30分ほどです。
午前中に申込をすれば、午後にはカード発行できてしまいます。

もちろん、プロミスでは24時間振込サービスもありますから、午後からでも、夜でもお金を借り入れすることは可能です。その際はプロミスの「瞬フリ」サービスを利用して下さい!

※参考・引用サイト:初めてプロミスで借りる方法